お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ)
お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ)
お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ)
お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ)
お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ)
お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ)
お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ)
お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ)
お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ) お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ) お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ) お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ) お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ) お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ) お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ) お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ)

サッと入れてスマートにお出かけ

お財布ショルダーflatto

株式会社サカタ

新感覚お財布ショルダー

「 はじまりは、ちょっとした外出時に持って出るお財布とケータイ、ひとつにならない?という思いでした。」と語るのは、開発者の一人景山繭子さん。友人などに意見を聞いてみたところ、「必要なものだけを持ってサッと出かけたい」「子どもとの公園遊びや、旅行時、大事なものだけをひとまとめにして肌身離さず持ちたい」など、必要なものだけをコンパクトに持って出かけたいと思っている女性がたくさんいることがわかりました。そこで企画されたのがこの商品。

お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ)- サッと入れてスマートにお出かけ
長年男社会であった業界において、女性ならではの目線による「企画力」には課題があったとか。今回、入社10年のベテランスタッフ、景山さんと新しく採用した大森さんに企画を任せたことで、[flatto]が生まれました。

サッと入れてスマートにお出かけ

これだけで「ふら~っと」出かけられる、コンパクトで無駄のない「フラット」デザインを追求し、商品名を「flatto」に。試作を繰り返しながら、鍵ポケットの位置などを工夫するなどして出来上がりました。中でもこだわったのは、左から右へ開くファスナー。通常、バッグや財布は右開きですが、肩にかけたまま使用するには左開きが使いやすいと、採用。3層構造でかつポケットを充実させ、カード入れは7カ所。お札、コイン、ケータイなどが、サッと取り出せるようにと考えて作られています。

お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ)
代表取締役 坂田茂雄さんと景山繭子さん。
お財布ショルダーflatto(株式会社サカタ)

商品情報

お財布ショルダー flatto SAKURA(パイソン)・お財布ショルダー flatto pansy(カラーコンビ)・お財布ショルダー flatto minirose(花柄)bosco(レオパード)・お財布ショルダー flatto Lilac(メッシュ

希望小売価格
flatto SAKURA:(小)45,000円、(大)47,000円(税別)
flatto pansy:(小)37,000円 (大)39,000円(税別)
flatto minirose・bosco:(小)45,000円、(大)47,000円(税別)
flatto Lilac:(小)43,000円、(大)45,000円(税別)
素材
flatto SAKURA:【表面】パイソン、スムースレザー(牛革)
flatto pansy:【表面】シュリンクレザー(牛革)、スムースレザー(牛革)
flatto minirose・bosco:【表面】ハラコ(牛革カーフ)、シュリンクレザー(牛革)
flatto Lilac:【表面】シュリンクレザー(牛革)、パイソン

株式会社サカタ

〒545-0011
大阪市阿倍野区昭和町2-20-8

TEL : 06-6629-1133
URL : http://leather-factory.co.jp/
RISCOL URL : https://www.riscol.jp/