大阪商品計画とは

私たちの目指すもの 大阪商品計画の事業概要

大阪府内の中小企業の製造事業者、生産者の「発掘と育成」を目的として、
自ら新商品開発・改良から販路開拓(展示会出展や直販)にチャレンジする事業者を後押しする、
大阪府連携のプロジェクトの総称です。

展示会を通じ、百貨店や専門店などへの催事出店により、販売の機会を拡げるとともに、
多くの消費者の声を聞きながら、さらなる商品開発へとつなげていきます。

  • 大阪商品計画スタートのきっかけ

    大阪商品計画は、大阪の製造事業者の発掘と育成、そして地域活性を目的とした、おおさか地域創造ファンドの支援事業の1つとして、2014年4月にスタートしました。大阪商品計画とは、2010年から2014年3月まで実施した、ネット通販による地域魅力発信プロジェクト(大阪ミュージアムショップ)の後継事業です。

  • 大阪商品計画の実績

    事業名称は「おおさか製品直販支援プロジェクト」として、これまでに53事業者の商品を輩出しました。

  • 現在の大阪商品商品

    5期生から(公財)大阪産業振興機構の「中小企業創業等振興基金」を活用して、事業を継続しています。

大阪商品計画のサイクル Plan, Do, Check, Action

大阪商品計画の 企画から販路拡大までの流れ

大阪商品計画の企画から販路拡大までの流れ
拡大画像はこちら

大阪商品計画にかかる費用負担

無料(主なもの)

  • 全18講座の受講費用
  • 東京ギフト・ショー出展費(出展料、ブース施工費)
  • 総合カタログ(取材費、印刷費)
  • 大阪商品計画Web
    (運営費、ページ制作費)
  • 研究・開発・改良、パッケージ制作にかかる費用
  • 展示会出展への旅費・宿泊費、ディスプレイ費用
  • ・・・などは自費負担となります。

ギフト・ショー出展後は・・・

日本ものづくり市大阪産もん大集合など、大阪商品計画から催事デビュー続々!

大阪商品計画を支えてくださる アドバイザー・講師陣

大阪商品計画を通じて・・・ 事業者インタビュー

事業者インタビュー Vol1.パティスリー・ガレット

Vol1. パティスリー・ガレット
(第3期生: http://www.osaka-products.jp/products/vol3/4/

製品に「大阪らしさ」を出すための工夫についてや、大阪商品計画から学んだことについてお聞かせいただきました。

担当アドバイザー:西辻 宏道氏

インタビュー記事を読む

Vol2. 武林製作所
(第4期生: http://www.osaka-products.jp/products/vol4/8/

より良い商品を企画するために課された「アイデア出し100本ノック」の課題を通じて得た経験などについて、インタビューしました。

担当アドバイザー:金谷 勉氏

インタビュー記事を読む

事業者インタビュー Vol2. 武林製作所

これまでの私たちの取組をご紹介いたします 大阪商品計画の商品開発履歴

  • とろ〜り まろやか あま糀

    食品 計30商品

  • cocoon「アンサーソープ」

    製品 計37商品

東京インターナショナルギフトショー2019

過去の東京インターナショナル・ギフト・ショー出展時の様子

2019年 春(第5期生)


2017年 秋(第4期生)


2017年 春(第3期生)


2016年(第2期生)


2015年(第1期生)

大阪商品計画への参加をご検討中の方へ 応募について

応募については2019年4月を予定しております。
本件に関するお問合せは、 お問い合わせフォーム よりお願いいたします。